園の紹介

【2017 年 04 日 14 日 16:16 更新】

本園は小郡市の環境豊で閑静な住宅地、希みが丘に2000年・平成12年4月1日に開園いたしました。

学校法人麻生学園の又の名を「紫苑の学び舎」と呼び人間づくりの根幹をなしています。紫苑草は思い出草ともいい学名アスターと申します。多年草木で薄紫色の可憐な花を咲かせます。麻生学園建学の精神と教学の実践を保育に生かしながら、日々心の通じ合う人間づくりに努力し、至心をもった保育のなかで子ども達が「紫苑の学び舎」 アスター幼稚園でたくさんの思い出をつくります。

開園から17年間で、 1503名の園児が巣立ちました。保護者の方々には幼稚園の生活活動を協力的に援助して頂き、幼稚園・園児・保護者が三位一体となり充実した幼稚園の姿がここにあります。子育て支援活動においても未就園児の親子教室を行い子育ての援助活動を致しております。

本園には外部との交流活動もあります。三国中学校区の総合学習で、公立小学校・中学校・高校の1日職場体験実習などにも積極的な受入れ参加を致しております。

人との関わりを通して、助け合い支えあう仲間づくり・・・仲良しづくり。そして、日々の生活のなかから“勇気・笑顔・優しい心”をもちながら『仲良し』を育てます。

蝶 園庭での園庭遊具遊び泥遊びや伝承遊びなどを通して自発性・社会性を育てます。 蝶 小動物の飼育や植物の世話などを通して生命を大切にする気持ちや思いやりの気持ちを育てます。
蝶 文字、数に対する興味関心を育てます。 蝶 各行事への参加体験を通して夢をはぐくみ、創意工夫しながら意欲をもってやり遂げる力を育てます。
蝶 日々の生活を通し、「おはようございます。」「ありがとうございます。」「ハイ」などの挨拶と返事。又、身の回りのことを自分でしようとする等の基本的生活習慣を身に付けたり、積極的に人のお世話をする優しい心や人に感謝する心を育てます。 蝶 観劇会や音楽発表会・お遊戯会を通して、子ども達の夢を大きく広げながら、心のふれあいを大切に、みんなで慈しみ、愛する心が育つようにと願います。

【特色ある保育】

☆ 英 語 教 室
・保育時間内における全園児対象の外国人講師(クリス・フリン先生とローン・本田先生)によるレッスンです。

☆ 体 育 教 室
・保育時間内に幼児体育専門の指導者による体育指導を行います。
・マット、鉄棒、ボール、縄、跳び箱など身体全体を使った運動に挑戦します。

☆ お 弁 当
・月・水・木・金、週4回の給食です。
・火はご家庭の愛情たっぷりの手作り弁当です。
お弁当

☆ な か よ し 広 場 (預かり保育)
・時間外保育として降園時より午後6時30分までお子様をお預かりします。
・1日のみの長時間保育も行っております。

☆ ひ よ こ 広 場 (親子の集い)
・2・3歳児対象のプレイルームです。(5月~翌年2月迄)
・毎週1回火曜日、手遊びやお遊戯、お話を聞いたり、折り紙をしたり、色々な教材や道具を使って親子で楽しく遊びます。園行事にも参加します。
あそび


【保育終了後の課外活動】

■サッカー教室(金)
体操クラブ「あじさい教室」の講師によるサークルです。元気いっぱい身体を動かします。
サッカー

■ヤマハピアノ教室(火・水・木・金)
ヤマハの専任講師による個別指導をしています。

【スクールバス】
ワンワンバス・パンダバス・小型バス

・平常はスクールバスとしての運行ですが、徒歩通園のお子様も園外保育・職場訪問、年長の1泊保育などに利用します。
わんわんバス

【お誕生会】
お誕生会は毎月あります。
・お子様の誕生を一緒にお祝いするため、お誕生会を迎えるお子様の保護者の参加があります。

★ その他 ★

※ 保護者会はありません。
※ 2学期からオープンドアディ(自由参観)をします。
※ 徒歩通園の降園時間は学年で 20分毎、ずらして降園します。