柿の木(卒園記念樹)

いよいよ6月1日(月)から保育がスタートです。皆さんに会えるのを楽しみにしています。

小中学校もスタートですね。今日は思い出の深い『柿の木』を紹介します。

 

花壇の一番奥には『柿の木』があります。平成23年度の卒園生から園への記念品として植えられたものです。

『桃栗3年 柿8年』といいますが、まさに8年たった去年の夏、初めて実がなりました。

緑の実が赤くなるのを楽しみにしていたのですが、残念ながら9月の台風で落ちてしまいました。今年はどうかな?とみてみると、小さな赤ちゃんの実が、たくさんなっていました。

平成23年の卒園式は、東日本大震災の数日後でした。無事に卒園式は出来ましたが、今年高校入学の卒園生たち。入学式が中止になってしまった学校も多かったと思います。緊急事態宣言解除でやっと高校生活がスタートですね。入学おめでとう!たくさんの仲間を作って、勉強も頑張って、いろいろな経験をして…みんなの成長を楽しみにしています。楽しい事ばかりでなく、つらい事、乗り越えなくてはならないこと、いろいろな事があると思います。落ち込んだときは、同じ空の下にみんなを応援している大人が、たくさんいることを思い出してくれたらうれしいな。

小学校入学、中学校入学のお友だちも おめでとうございます!

これからの毎日が、みなさんにとって新しい喜びに満ちていますように…