「僕も1月生まれだよ。」と、劇団のおにいさん。

ヤッターマン紙芝居の主役は、ボヤッキーのおおかみさんです。

ほのぼのとしたお話だけど、間合いが絶妙で楽しくて子どもたちは

爆笑しつつも真剣に見ていました。

そして、ユーモラスなホネホネ体操では、おばけのまねっこをして

体を思い切り動かしましたよ。